これからFSSC22000への対応を始める方はツールを利用することで、今まで述べてきたように効率的に、品質の高いHACCP文書を作成することができます。そして最近は、すでにHACCP対応やISO22000認証を取得しているものの、FSSC22000への対応を機に、HACCP文書の管理を効率化したいというお問合せも弊社にはよくいただきます。すでにHACCP文書を作成されている方でも、ツールを利用することで、HACCP文書の修正を中心とした管理作業の効率は格段に上がります。

また、既にオフィスツールで作成した文書をこのツールへ比較的簡単にデータ移行できる無償のコーンバートツールもご用意しています。(コンバートツールの詳細はお問い合わせ下さい。)

食品関連の業務に関わるさまざまな方々から、このツールは他にはないHACCP文書化ツールとのご評価をいただいており、今後も当社としては、食品業界においてHACCP文書を中心に、それ以外でも文書作成や管理にお困りになっている企業をサポートして行きたいと考えています。

 


寄稿記事『HACCPクリエータが実現する効率的なFSSC22000の構築・運用』

1.FSSC22000でも必要とされるHACCP文書作成のポイント
2.HACCP文書化作業における課題
3.課題解決のための有効な手段とは
4.HACCP文書化専用ツール『HACCPクリエータ』
5.HACCP文書を業務マニュアルとして活用
6.まとめ


 

本記事の執筆者
株式会社サン・プラニング・

株式会社サン・プラニング・システムズ

業務プロセスの可視化による業務改善やリスクマネジメントを推進。専門ツールiGrafx(アイグラフィックス)を活用した支援実績多数。国内導入実績2000社。