img_knowhow_top_fssc
 

FSSC22000でも重要なのはHACCP

FSSC22000はISO22000をベースとし、ISO22000におけるPRP(一般的衛生管理)の部分に追加要求事項が定義されたものとなっております。この追加要求はISO/TS22002-1と呼ばれます。ISO22000におけるPRPの対応をISO/TS22002-1に沿って行いつつも、やはりISO22000がベースとしているHACCPの構築はFSSC22000においても非常に重要です。

 

効率的な認証取得・運用のカギはHACCP文書

このHACCPの構築・文書化をいかに効率的に行うかが、認証取得プロジェクトの推進及び認証取得後の運用においても、その作業負荷に大きく影響します。よって短期でのFSSC22000の認証取得、及び取得後の運用効率化を実現するためには、HACCP文書が常に現場と整合性が取れていることは大きなポイントになってきます。この点はISO22000においても同様です。

 


関連記事

実は皆苦労している?ISO22000の運用

もう苦労はしない!効率的なHACCP文書の作成方法

 

本記事の執筆者
株式会社サン・プラニング・

株式会社サン・プラニング・システムズ

業務プロセスの可視化による業務改善やリスクマネジメントを推進。専門ツールiGrafx(アイグラフィックス)を活用した支援実績多数。国内導入実績2000社。