【無料で試せるAI】専門知識が不要のクラウド型機械学習ツール

【無料で試せるAI】専門知識が不要のクラウド型機械学習ツール

多くの人が試してみたい「AI・機械学習」

世界的にも期待の高まる人工知能(AI)や機械学習ですが、その話題性からどんなものか知っている人も多い一方で、実際にこれらを試してみた方は少ないと思います。

人工知能(AI)や機械学習と言えば、勝手に答えを出してくれたり、判断をしてくれるような魔法のツールのようなイメージがありますよね。しかし、それを実現するまでには多くの情報や結果をインプットする必要があります。

今回は、数学や統計の専門知識や、データ加工やプログラミングの技術なしで、素人でも試すことができる理想的な機械学習ツールとはどんなものか、について解説していきます。

人工知能(AI)と機械学習の違い

人工知能(AI)と機械学習は厳密には大きな違いがありますが、カンタンに言えばAIを実行するための要素の1つとして、機械学習が存在しているイメージで良いかと思います。

機械学習というのは、多くのデータをインプットしてそのデータを比較したり、テストしたりして、共通のパターンを見つけて判断要素や結果を導き出すものです。

つまり情報さえ用意できれば、様々な予測や分析が可能になるのが機械学習の特徴です。

 

機械学習でできること。テーマや目的。

機械学習を使ってできることは様々ではありますが、いくつか例を挙げてみました。

どれも、企業においては経営者、業務改革担当、業務改善担当の方には魅力的なテーマであると思います。

  • リスク管理・収益計画
  • 不正検知
  • 需要予測
  • 人事予測
  • 機器メンテナンス
  • ダイレクトマーケティング
  • 出店計画
  • コールセンター人員配置の最適化
  • 業務の自動化(テキスト・画像判定)

 

機械学習は専門知識やプログラミング技術がないと使えない?

上記のテーマを見て、機械学習に興味を持たれた方も多いかと思いますが、これまでの機械学習においては「高度なプログラミング技術」や「統計知識」が必要でした。

せっかく機械学習に触れてみたいと思っても、これらの知識や技術の習得時間を考えると、どうしても手を付けられない方も多かったと思います。

しかし、最近になってAI・機械学習のサービスを提供している企業の中には、プログラミング記述も統計知識も不要なシンプルなツールを提供しはじめました。

 

専門家でない担当者が期待するツールとは?

機械学習ツールに対する担当者の本音

統計の知識がなくても分析できるサポート機能

機械学習に必要な知識は数学知識で、特に微分積分は必須と言われており、線形代数、行列演算、統計などの知識も求められています。

しかし、こういった知識はなくても、洗練されたシンプルな選択型のメニューをクリックするだけの、直感的なインターフェースだと理想的です。

もちろん、近い将来を考えた時にはシンプルなメニューだけでなく、細かい設定や高度な分析もしっかりできる仕組みであってほしいものです。

操作がカンタンであること

事前準備としてデータのフォーマットを整えたり、カラムやデータの型を揃えたりと、ここに膨大な負荷がかかってしまっては残念です。

ユーザー目線で考えると、まずはCSVファイルをさくっとインポートして、ツール側からそれらの意味付けや設定などをナビゲートしてもらいながら、データの準備を進められると良いですよね。

極端な話、CSVアップロードとクリック、そして若干の文字入力程度で、機械学習を実行できるのがベストだと思います。

クラウド型xセキュリティ万全

できれば、機械学習のツールはクラウド型のサービスとなっていて、ブラウザ1つで分析ができると良いですよね。

海外にも「クラウドx機械学習」のサービスはいくつかありますが、CSV等でアップロードする情報は機密情報やセンシティブ情報を含むことが多く、日本の企業としてはセキュリティ的に不安視する方も少なくありません。

やはり、セキュリティ面もしっかりと担保された国内の企業が提供しているサービスを選びたいところです。

クラウドx実際の運用時の手厚いサポート

世の中、クラウド型のサービスは無数にありますが、意外とサービス提供のみ(環境を提供するのみ)で、実運用に乗れるまでのしっかりとしたサポートが手薄であったりします。

さすがに専門的な分析までのサポートは有償のコンサルティング領域となるでしょうけれども、少なくとも「ツールの使い方」レベルのサポートについては、しっかりとAI・機械学習が自社に根付くようになるまでの期間、手厚い支援を受けたいところですよね。

最後に一番気になるのが・・・価格

AI・機械学習といえば、ツールだけでなく導入支援等を入れると何千万円、時には億といった高額なものも存在しています。

SFAやCRMなど、世に定着しきっているテーマであれば、ユーザー側としては定着化のイメージが比較的付きやすいので、自身をもって提案できるでしょう。

しかし、機械学習についてはまだ最先端の技術であり、そこに多額の投資を行うには、担当者も経営者も「大丈夫なのか?」と不安になることでしょう。

理想を言えば、各種サポートがついていて、経営者も「とりあえずやってみたら?」と判断できる、月に数十万円程度のクラウド型の仕組みであると良いですよね。

もっと言えば、最初はお試し、無料で使える機械学習サービスであってほしいものです。まずは試しながら、実運用のイメージを固めて行きたいのが担当者のホンネですよね。

 

実際に探してみて見つかった、素人でも使えて、しかも無料で試せるクラウド型機械学習ツール「Sky Fox/スカイフォックス」

素人でも使えるシンプルなもので、操作がカンタンで、クラウドでセキュリティも高く、サポートも充実していて価格も安価(無料でも試せる)というツールを探していたのですがようやく見つけました。

早速、お問い合わせをしてみて情報を入手しましたので、この「Sky Fox/スカイフォックス」の特徴をまとめたいと思います。

  • AI技術として注目を集める「機械学習」の自動化サービス
  • プログラミングなどの専門知識がなくても操作ができる
  • クラウド型で分析環境の準備が不要
  • データとインターネットだけあれば始められる
  • シンプルで直感的なユーザーインターフェース
  • マウス操作だけで本格的なAIモデルの作成、利用が可能
  • 各社のセキュリティニーズに合わせた環境構築が可能
  • プロジェクトを支援する各種サービス
  • 月額20万円でツールの操作サポート付き
  • 誰でも無料トライアルが可能
  • 利用者用のブログで情報収集ができる
    https://blog.skyfox.ai/

 

「Sky Fox/スカイフォックス」の製品リーフレットをダウンロード

機械学習サービス「Sky Fox/スカイフォックス」を取り扱っている、株式会社 協和エクシオさんから製品リーフレットのPDF版を入手しました。

ご興味のある方は、無料のPDF資料をダウンロートしてお読みください。

Sky Fox/スカイフォックス サービスリーフレット

 

「Sky Fox/スカイフォックス」についての詳しい資料やお問い合わせ先

他にも、詳しい資料なども取り揃えているとのことです。

興味をお持ちになった方は、ぜひお気軽に詳細資料のお取り寄せや、相談・お問い合わせをしてみてください。

<お問い合わせ先>

株式会社協和エクシオ
ビジネスソリューション事業本部 営業本部
E-mail : info-skyfox@isd.exeo.co.jp