その他

200703-特集-エンタープライズ型RPAエンタープライズ型RPA

RPA対象業務をどのように運用していくのか?「自動化メカニズムの範囲(より広い範囲の自動化ツール活用)」の側面から解説

弊社では「エンタープライズ型RPAへの展開」と称し、弊社なりにエンタープライズ型RPAはどういったもので、どういったメリットがあり、どのような機能が必要とされるかなどをご紹介させていただく企画として前回は、「エンタープラ…

【業務フローの書き方】作業図形の粒度を揃える為の2つの軸業務の可視化

【業務フローの書き方】作業図形の粒度を揃える為の2つの軸

業務フローを書くことに慣れていない方は、作業図形の使い方に迷ったり、なんとなく配置したりしているのではないでしょうか。しかし、しっかりとした方針を持たずに業務フローの作成をしてしまうと、作成する人によってすごく粒度の粗い(図形が少ない)業務フローになってしまったり、逆に粒度が細かすぎる(図形が多すぎる)業務フローになってしまいます。今回は、一般的な業務フローにおける作業図形の粒度の揃え方について解説します。