【サンプルを見て参考にしよう】BPMNフローチャートを公開中のサイト4選(2018年5月版)

【サンプルを見て参考にしよう】BPMNフローチャートを公開中のサイト4選

【サンプルを見て参考にしよう】BPMNフローチャートを公開中のサイト4選(2018年5月版)

現在関心が高まりつつある、業務フロー/ワークフローの国際標準記法「BPMN(Business Process Modeling Notation)」をご存知でしょうか。「BPMN」は世界最大規模の標準化団体によって管理されており、世界各国のビジネス関係者が同一の観点で業務プロセスを設計、その流れを理解できることを目的に策定されました。

今回は、そんな「BPMN」で書かれたフローのサンプルを見ることができるサイトをご紹介させていただきます。

 

BPMN形式のフローチャートを公開している参考サイト一覧(2018年5月版)

 

【1】株式会社クエステトラ / WorkflowSample

株式会社クエステトラ / WorkflowSample

株式会社クエステトラ / WorkflowSample

 

概要
BPM(ビジネスプロセスマネジメント)コンサルティング、社内業務可視化のためのクラウド型ワークフロー『Questetra BPM Suite』の開発を手がけるSaaSベンダーのクエステトラ社が運営するブログサイト。
特徴
  • サンプルのダウンロードが可能。
  • ブログ記事は1記事に1サンプルの構成で、記事の内容は個別の業務(例:経費精算フロー)についてであったり、テーマ(例:自動化)に沿って各回が展開されるなど多様。
  • 記事はそれぞれBusiness Type(例:マーケティング、販売、製造生産)別にラベル付けされているので、必要なサンプルを探しやすい。
  • ブログ記事の数が多く、サンプル数も多い。
  • その他、同社が運営する「Questetra BPM Suite」のサイトには、「BPMN超入門」と題したBPMNの概要を学べる記事を掲載しており、こちらも一読の価値有り。

 

※この情報は2018年5月時点のものです

 

【2】オープンソースBPM ジャパン株式会社 / 18種のBPMN2.0サンプルプロセス図

オープンソースBPM ジャパン株式会社 / 18種のBPMN2.0サンプルプロセス図

オープンソースBPM ジャパン株式会社 / 18種のBPMN2.0サンプルプロセス図

 

概要
BPM(ビジネスプロセスマネジメント)に関するソフトウェア製品輸入、開発、販売、コンサルティングを手がけるオープンソースBPMジャパン社運営のサイト。
特徴
  • サンプルのダウンロードが可能。
  • サンプル数は全18種。製品のEfficencyおよびPerformance Editionで提供されているプロセス・テンプレートから抜粋されたプロセス図の一部。
  • 9/18記事にはBPMN2.0に関するテクニカルなコメントがついている。
  • サンプル数は少ないが、サンプル一つひとつが実際の業務単位のワークフローに近いボリューム。

 

※この情報は2018年5月時点のものです

 

【3】アイティメディア株式会社 / BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(2):「BPMN」の基本要素を理解する

アイティメディア株式会社  / BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(2):「BPMN」の基本要素を理解する

アイティメディア株式会社 / BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(2):「BPMN」の基本要素を理解する

 

概要
ソフトバンクグループのアイティメディア社が手がけるIT総合情報ポータルサイト『Itmedia』。
特徴
  • 「BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング」をテーマとした全6回に渡る記事の第2回。BPMNでワークフローを表記する際の土台となる11個の基本要素を実際のサンプルフローを交えて紹介。
  • 記事内のサンプル数は2フローと少ないが、関連する各回の他記事にもいくつか参考となるサンプル有り。

 

※この情報は2018年5月時点のものです

 

【4】株式会社TDFソリューションズ / BPMNテンプレート

株式会社TDFソリューションズ  / BPMNテンプレート

株式会社TDFソリューションズ / BPMNテンプレート

 

概要
フィンランド QPR Software社のプロセスモデリングツール『QPR ProcessDesigner』に関するサイト。
特徴
  • 『QPR ProcessDesigner』に付属しているBPMN1.0/1.2/2.0のテンプレートに関するサンプルを見ることができる。
  • サンプル数は全3フローと少ない。

 

※この情報は2018年5月時点のものです

 

bn-業務の見える化セミナー

 

※記事の内容に誤りや状況変化等がございましたら、お手数ではございますがこちらのフォームまで訂正希望内容を添えてお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。速やかに記事の修正をさせて頂きます。

本記事の執筆者

業務可視化NOTE 運営事務局 編集担当

業務可視化NOTE 運営事務局 編集担当 市橋