【業務可視化Note】業務の見える化のポイント解説や事例なら

【特集】シリーズ業務改善②「業務改善のための業務可視化」

  • HOME »
  • »
  • 【特集】シリーズ業務改善②「業務改善のための業務可視化」

シリーズ業務改善②「業務改善のための業務可視化」

はじめに

株式会社カレンコンサルティング 代表取締役 世古 雅人 氏

株式会社カレンコンサルティング 代表取締役 世古 雅人 氏

前回までの『特集1 「現場が主体的に始める業務改善」』の続編として、今回より『特集2 「業務改善のための業務可視化」』を新たに開始いたします。

本コラムオーナーであるサン・プラニング・システムズの読者であれば、おのずと日常的に“iGrafx”というツールを使い、業務フローの作成は慣れた方も多いかと思います。したがって、「可視化=業務フローの作成」と思っている人も少なくないでしょうが、趣味で業務フローを書く人は別として、企業・組織においては「業務フローを書く目的」が明確にあるはずです。それが内部統制のため、ISO認証のためなど目的は様々ですが、ここでは「業務改善のために業務を可視化すること」……これが特集2の目的です。

 

 

業務プロセスの可視化のご相談はこちら TEL 03-3523-1764 [受付時間] 平日 10:00 - 17:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
5分で分かる可視化のポイント資料ダウンロード
金融業界向け業務フロー型マニュアル
業務フローの書き方セミナー
PAGETOP
Copyright © 業務可視化NOTE All Rights Reserved.